目元のカサカサをどうにかしたい方へ

■目元がカサカサする

 

顔の中でも目元は特にお肌が乾燥しやすいところ。

 

目じりやその下の部分などが乾燥してカサカサが気になる、という人も多いのではないでしょうか。

 

無意識に数秒に1回瞬きをする目は、意外とよく動かしている部分であり、その周辺の皮膚にも当然負担はかかります。

 

また、目元の皮膚は頬などに比べて半分以下しか厚さがないため、どうしても水分を蓄える力が弱くなり、乾燥しやすくなるのです。

 

目元のカサカサをしっとり保湿|人気基礎化粧品ランキング

 

■目元のカサカサ対策とは?

 

目元の乾燥を解消するには、とにかくうるおいを与えて保湿することが大切です。洗顔後はしっかり化粧水をつけて、乳液やクリームで乾燥を防ぎましょう。

 

肌がカサつくということは、肌の表面に隙間ができてしまっている状態であり、そこからさらに水分が蒸発しやすくなるということ。

 

肌の水分が不足するとカサカサになり、カサカサになるとさらに水分が失われるため、この2つは悪循環になります。水分を補給するだけでなく、肌表面をしっかり覆って保湿効果をキープするクリームや馬油など使うことが大切なのです。

 

カサカサが解消されてくると、肌のキメが整って保湿効果も高まるため、スベスベの肌を維持しやすくなります。

 

肌表面の水分が蒸散しにくくなり、内部は潤った状態を維持することでハリのある肌になるでしょう。また、肌を奥から支える細胞が水分不足にならないために保湿成分であるヒアルロン酸を補給し、さらに肌に弾力を与えるコラーゲンやエラスチンなどを摂ることも大切。

 

目元のケアをしたい場合でも、顔全体を保湿できる基礎化粧品を使い、目元は優しくケアするというのがオススメです。

 

目元のカサカサを治す有効成分配合|人気基礎化粧品はコチラ