目の周りと口周りの乾燥を治したい方へ

■目元・口元は乾燥しやすい

 

顔の中でも、目の周りや口の周りは特に乾燥しやすい場所です。

 

しゃべったり瞬きしたりするたびに動かす箇所だけに、スムーズに動くように皮膚が薄くなっているのがその原因。

 

皮膚が薄いと、それだけ水分を保持しにくくなったり刺激に弱くなるため、肌がカサつきがちになり、さらに乾燥が進行してしまうのです。

 

とはいえ、シワのできやすい箇所だからこそ、保湿が必要なのも確かですから、効果的に目の周りや口の周りを保湿する方法を覚えておきましょう。

 

■乾燥しやすい場所の保湿ケア

 

こうしたデリケートな部分の乾燥を抑えるためには、水分をたっぷり補うと同時に、せっかく潤した水分が蒸発することを防ぐことが大切。

 

特に口元などは、カサつきが気になるあまりについ舐めたりしがちですが、それは一瞬潤っているようでいて実は肌表面のバリアーを失っているということです。実際、乾燥が気になって唇を舐めてもすぐにまた乾いてしまいます。

 

乾燥しているということは、水分だけでなく肌をカバーする皮脂が不足しているということですから、それを補うためにクリームなどを使うのが有効です。

 

特に目元や口元は、肌がデリケートなので、専用のアイクリームなどを使うようにしましょう。

 

顔全体を保湿する化粧水や乳液などに加えて、クリームで保湿することによってかなり乾燥は抑えることができます。

 

保湿は夜だけでなく昼間も行うことが大切ですから、メイクがよれたりしないようにべたつきの少ないものがおすすめです。使い続けることで、徐々に目の周りや口元の乾燥は解消するでしょう。

 

目元ケアに人気のアイクリームはこちらです