目の下の黒クマを改善したい方へ|オススメクリーム

■黒クマは厄介

 

目の下にできるクマには、茶クマ、青クマ、黒クマの3種類がありますが、中でも厄介なのが黒クマ。

 

黒クマができてしまうと、老け顔に見えたり、顔の人相が悪くなったりと、目元によって顔の印象が決まりますから、黒クマは本当に厄介です。

 

どのように改善すればよいのでしょうか?

 

■黒クマの原因について

 

原因その1:目の下の皮膚はとても敏感

 

目の下の皮膚は顔の中で最も薄く、ちょっと目をこすったりすると、その影響ですぐにシワができたりしてしまうほど敏感です。特に花粉症の時期で目をこする方や、春や夏の紫外線が強くなるときに日焼け止めを使わない方は皮膚が外部の影響を受けて黒クマができてしまうことがあります。

 

原因その2:年齢により皮膚が痩せる

 

年齢を重ねると、肌内部で皮膚を支えているコラーゲンが減ってきます。これは肌のコラーゲン生成力が年齢によって落ちるのと、コラーゲンの代謝が遅れ、古いコラーゲンが残ってしまい、肌が固くなることに原因があります。こうなると、目の下の肌が痩せてしまい、黒クマになってしまいます。

 

■対策は?コラーゲンを増やすことがカギ

 

黒クマの対策は、目の下の肌にコラーゲンを増やすことが効果的です。ただし、コラーゲン自体、浸透力が低く、肌に浸透する大きさの600倍もあるため、コラーゲンを肌につけても肌の表面に残ってしまいますので、効果がありません。

 

ではどのようにコラーゲンを増やせばよいのでしょうか?

 

一番効果的なのは、コラーゲンを増やす力を持つ成分を肌に与える事。例えばビタミンc誘導体はその一例になります。

 

このような成分を肌に与えると、肌自身が新しいコラーゲンを作ってくれますから、コラーゲンで肌がふっくらし、黒クマを改善できるのです。

 

最近ではこの黒クマに特化した専用クリームなども販売されていますので、そういったアイテムを利用するのも一つの手でしょう。

 

【関連記事】

目元専用アイテムオススメランキング

※ランキング2位のアイテムは、黒クマに特化したアイテムです。良ければ参考にされてください。