目元がヒリヒリする悩み

敏感肌の人に多いのですが、他の場所と同じようにケアしているつもりなのに、目元だけヒリヒリする、という場合があります。その原因はいくつか考えられます。

 

・最も多いのが肌の乾燥

 

最も多いのが目元が非常に乾燥しているということ。

 

乾燥により肌が荒れていると、肌内部の神経が刺激されやすくなり、ヒリヒリにつながるのです。

 

目元はもともと、肌が薄く水分を保持しにくいため、乾燥しやすい場所ですから、他の場所と同じケアでは足りないと思ってよいでしょう。特に敏感肌の人は、皮膚が薄く刺激を受けやすい目元は、低刺激の基礎化粧品などを使って丁寧にケアすることをおすすめします。

 

低刺激アイクリーム|オススメはコチラ

 

・目元の肌が乾燥しやすい理由

 

目元は、肌の角質が他の場所に比べて薄く、刺激を受けやすい場所です。

 

紫外線や花粉など、外部刺激が肌につくと、肌の内部が影響を受けないように角質がバリアの機能を果たすのですが、目元周囲は角質が薄いのでこの肌を守る機能が低いのです。

 

また冬の乾燥も肌に影響を与えます。

 

空気が乾燥する秋口や冬にかけて目元が乾燥しヒリヒリする方が多いのは、薄い目元が周囲の空気により乾燥するためです。

目元のヒリヒリ改善方法

目元のヒリヒリを解消するためには、まずたっぷり保湿を行い、肌の状態を正常に戻すことが先決。

 

肌が乾燥している状態は、肌表面の角質が剥がれたりひび割れたりしているためさらに乾燥が進みやすいうえ、少しの刺激も肌に影響してしまいます。

 

セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分でしっかり保湿を行い、肌の奥の角質層からハリを取り戻すことによって、肌表面も滑らかになるのです。肌の弱い目元だからこそ、低刺激の基礎化粧品などでしっかり保湿してやることが大切になります。

 

もちろん敏感肌の人は、基礎化粧品の成分もしっかり注意して、肌に優しいものを選ぶようにしましょう。無香料・無着色は当然ですが、アルコール・鉱物油・パラベンなども敏感肌には負担になってしまいます。

 

こうして添加物をできる限り使っていない基礎化粧品を使うことで、肌への刺激を抑えてうるおいを与えることができるのです。

 

敏感な目元にも使える|人気低刺激目元ケアクリームはコチラ

目元の肌を強くするために必要な事

これは目元に限った話ではありませんが、肌を強くするためには、角質を整える(キメを整える)保湿ケアをすることが大事です。

 

肌は、季節や年齢によって変化しますから、その変化に合わせて基礎化粧品も変える必要がありますが、多くの方は割と長い間同じ基礎化粧品を使っていると思います。

 

できれば基礎化粧品は、季節や年齢に合わせて変えていった方が良いでしょう。目元の肌トラブルに困っている方は、アイクリームや専用の美容液を基礎化粧品に追加するのも一つの手です。

 

老化は目元から始まりますから、+αのケアを目元にすることで、若々しさを保つことができます。

 

当サイトでは、目元の肌を優しく保湿する目元ケアクリームや美容液をご紹介していますので、良ければ参考にしてみてください。

 

目元に優しいアイクリーム|オススメランキング