目元の粉吹きを治したい方へ

■なぜ目元が粉吹き肌になるの?

 

乾燥が進むと、肌は粉が吹いたような状態になります。本来しっかり保湿されているべき顔に粉吹きができるとは、かなり重度の乾燥状態ということ。

 

シワやたるみにならないためにも、早急に保湿を行うことが必要でしょう。そして意外と粉ふきが出やすいのが目元です。

 

肌の粉吹きは、乾燥によって角質が固くなってしまい、肌を動かした際に崩れてしまうことによって起こります。

 

目元は肌が薄く乾燥しやすい上に、瞬きや笑うことで常に動きのある部分ですから、粉吹き状態になるのも無理はないのかもしれません。

 

目元の粉吹きを優しく保湿|人気基礎化粧品はコチラ

 

■目元の粉吹き対策

 

目元の粉吹きはかなり目立ちますし、肌荒れにもつながりますから、しっかり保湿ケアをして解消することが必要です。

 

そのためには、今までのケアだけではなく、敏感な目元を集中的に保湿するのがおすすめ。目元の保湿力を高めるだけでなく、クリームを塗ることで肌をカバーして乾燥することを防ぎます。

 

肌を乾燥から守るためには、日中も使えるクリームを探すことも大切で、夜だけのスペシャルケアではどうしても昼間の乾燥を防ぐことはできません。

 

化粧下地としても使えるサラッとしてタイプを選び、メイクの前にもひと塗りする習慣をつけましょう。

 

基礎化粧品などをつけると、とりあえず肌表面がカバーされるため粉吹きは目立たなくなりますが、肌の奥の乾燥状態や、固くなった角質がすぐに正常化するわけではありません。

 

つける前からカサカサする状態が改善するように、毎日続けることが大切で、その後も乾燥の予防のために浸透力が高い基礎化粧品を使うことをおすすめします。

 

敏感な目元を優しく潤す人気基礎化粧品はコチラ