目の周りがかゆい|どうしたらいいの?

・まずは目が痒くても目をかかないように

 

花粉症の方はアレルギー反応で目がかゆくなりますが、目をこすってしまうと、目の周りも自然とダメージを受けてしまい、肌の乾燥やコラーゲンの減少の原因となります。

 

・肌の乾燥でもかゆくなることも

 

乾燥によって目の周りにかゆみを生じることもあります。特に空気の乾燥しがちな秋冬や、花粉の季節などは、乾燥した肌が刺激を受けやすくなるので、かゆみを感じる人が多いのではないでしょうか。

 

洗顔後のケアはしているのに、と思うかもしれませんが、目の周りというのは意外と十分な保湿ができていない場合もあるので、特にしっかりケアすることが大切なのです。

 

目の周りは肌自体がデリケートな部分ですし、目に入ってはいけないということで化粧水や乳液をつける時に無意識に加減しがちです。

 

また、手で化粧水などをつける人は、指先が目の周辺に当たるようにつける場合も多いのですが、そうするとどうしても指の隙間ができてしまい、思っているほど保湿できていないこともあります。

 

目の周囲は顔の中でも最も保湿の必要な部分ですから、しっかり保湿するためにはアイクリームなどを使ったケアをするといいでしょう。

 

目元クリームランキング|アットコスメで評価が5以上のものを集めました

目元のケアで気を付けたいこと

基礎化粧品の中には、肌の奥まで浸透する保湿成分が配合されている化粧水や、肌表面を保護するクリームなどがあります。

 

乾燥による肌のかゆみは、肌の乾燥を防ぐためのケアをすることで徐々に収まっていきます。

 

かゆいからといって、こすったり掻いたりするのは禁物で、薄くデリケートな目元の皮膚を傷つけたり負担を増やしたりして炎症を起こしたり、さらにかゆみを増すことにもなりかねません。

 

洗顔後やメイクの前に保湿のためのアイクリームをひと塗りする習慣をつけて、肌のキメを整えることでかゆみを解消していきましょう。

 

目の周りのかゆみにお困りの方へ